改良区管内紹介 of 迫川上流土地改良区

ようこそ迫川上流土地改良区のホームページへ!

 〒989-5171
            宮城県栗原市金成沢辺町沖205番地
            電話 0228-24-7643 FAX0228-42-3503
印刷用表示 |文字を小さく |標準 |文字を大きく |

一迫川水系

画像をクリックすると拡大表示されます。
所在地をクリックすると地図が表示されます。

四ヶ村頭首工

四ヶ村頭首工 002.jpg固定堰、堰全長L=17m かんがい面積316.6ha
所在地


川口揚水機場

川口揚水機場 001.jpg渦巻 φ450mm モーター 2台   
かんがい面積313.3ha
所在地


小田ダム

小田ダム 007.jpg農業用水を確保するダムとして平成17年に完成しました。
荒砥沢ダムと併せて、かんがい用水の供給と迫川流域の洪水被害の軽減を図   
る洪水調節の2つ役割を持った多目的ダムです。
ゾーン型ロックフィルダム 堤高43.5m 堤長520m 総貯水量9,720千㎥
所在地


川台頭首工

川台頭首工 010.jpg可動堰、堰全長L=27m 土砂吐1門、洪水吐1門
かんがい面積2,439.5ha
所在地


西風頭首工

西風頭首工 003.jpgゴム引布製起伏堰 堰全長L=19m かんがい面積142.5ha
所在地


伊豆野頭首工

伊豆野頭首工 001.jpg伊達藩二代藩主伊達忠宗の命を受けた川村孫兵衛の指揮により築造された歴史のある施設で、国営迫川上流農業水利事業により改修されました。
可動堰、堰全長L=82m 土砂吐1門、洪水吐3門
かんがい面積2,182.4ha(一迫、築館、志波姫、若柳地区)
所在地


秋山頭首工

秋山頭首工 001.jpg明治以前に築造された秋山堰及び成田堰の老朽化により農業用水の取水に
支障を来していたため、県営土地改良事業により両堰を統廃合し新た新設されました。
ゴム引布製起伏堰 堰全長L= 80 m かんがい面積368.6ha
土砂吐1門、洪水吐2門
所在地


台揚水機場

台揚水機場.JPG立軸斜流 φ600mm モーター 2台
かんがい面積318.7ha
所在地


新山揚水機場

新山揚水機場 003.jpg横軸渦巻き φ1,200mm モーター 1台 φ700mm モーター 1台 
かんがい面積1,069.0ha
所在地


畑岡揚水機場

畑岡揚水機場 001.jpg立軸斜流 φ500mm モーター 1台 φ300mm モーター 1台 
かんがい面積187.9ha
所在地


二迫川水系

画像をクリックすると拡大表示されます。
所在地をクリックすると地図が表示されます。

一の堰頭首工

一の堰頭首工 002.jpg可動堰、堰全長L=62m 土砂吐1門、洪水吐2門
かんがい面積1,498.1ha
所在地


文字二連水車

栗駒二連水車 002.jpgせせらぎ水路への揚水水車2基。直径5.2m 揚水能力1基当たり毎分150ℓ
腐食しないガラス繊維とウレタンを圧縮した人工材を使用。
所在地


柳原頭首工(揚水機場)

柳原揚水機場 001.jpg熊川に設置された揚水機場で、三の堰用水路に注入されています。
ゴム引布製起伏堰 堰全長L=14m かんがい面積190.9ha
横軸渦巻 φ350mm モーター 2台
所在地


熊川頭首工(揚水機場)

熊川頭首工 003.jpg熊川の最下流部に設置され、姉歯地区にかんがいしています。
ゴム引布製起伏堰 堰全長L=28m かんがい面積114.0ha
揚水機 水中ポンプ φ350mm



熊川揚水機場 003.jpg
所在地


三迫川水系

画像をクリックすると拡大表示されます。
所在地をクリックすると地図が表示されます。

上田頭首工

上田頭首工 001.jpg固定堰、堰全長L=41m かんがい面積367.8ha 
所在地


岩渕頭首工

岩渕頭首工 002.jpg固定堰、堰全長L=30m かんがい面積385.9ha
所在地


軽辺頭首工

軽辺頭首工 001.jpg元禄年間に土木家軽部六右エ門により築造されました。昭和54年の台風により被災し、3年をかけて改修されました。
固定堰、堰全長L=78m かんがい面積1,056.8ha
所在地


板倉頭首工

板倉頭首工 001.jpg伊達藩二代藩主伊達忠宗の命を受けた板倉伊賀の指揮により築造されました。明治と昭和に台風により改修が行われた後に、国営迫川上流農業水利事業により現在の施設に改修されました。

可動堰、堰全長L=43m 土砂吐1門、洪水吐1門
かんがい面積1,161.5ha(栗原市若柳、登米市石越地区)
所在地


有賀排水機場

有賀排水機場.JPG度々水害に見舞われ農地・農業用施設をはじめ多大な被害にあったため県営湛水防除事業により新設されました。 
(第1)横軸斜流 φ1,300mm エンジン 2台 
(第2)横軸斜流 φ1,350mm モーター1台 φ1,650mm エンジン 1台
所在地


橋向揚排水機場

橋向揚排水機場 001.jpg石越北部地区において、排水施設の老朽化と能力不足を解消し用水の安定供給を目的として県営土地改良事業により改修されました。
横軸斜流 φ600mm モーター 1台 用排兼用 かんがい面積268.4ha
横軸斜流 φ600mm モーター 1台 排水専用
所在地


石越揚水機場

石越揚水機場 001.jpg石越地区の用水不足解消のため、国営迫川上流農業水利事業により新設されました。
横軸斜流 φ900mm モーター 1台 φ600mm モーター 1台 
かんがい面積732.5ha
所在地


概要図

土地改良区概要図

管内図.jpg土地改良区概要図(画像をクリックするとPDF文書が開きます。 4MB)